FAQ

Q

アニマルコミュニケーションって?

A
アニマルコミュニケーションは心の声(テレパシー)を使って動物たちと会話する手法です。 テレパシーは誰もが無意識に使っているコミュニケーションで、特別な能力ではありません。会いたいな、と思った友達とばったり会ったり、飼い主さんが我が子の好きな物や嫌な事が分かったり。そんな、日常で何気なく使われている能力です。 ただ、ふだん意識しない能力のため、人間はテレパシーをやりとりする感覚が鈍ってしまっていると言われています。その感覚を磨き、動物たちから受け取った情報を言葉にして伝え、飼い主様との橋渡しをするのがアニマルコミュニケーターです。
Q

亡くなった子ともお話しできますか?

A
テレパシーを使って会話するので、旅立たれた動物とも写真を通してお話しすることができます。
Q

アニマルコミュニケーションでできること

A
飼い主様は普段接しているパートナーとは言葉を介さなくても通じ合うことが多々あると思います。 ただ、不安になったり、本当の気持ちをきちんと聞いて見たくなったりすることもあると思います。 ・本当はどう思っているの? ・何をして欲しい? ・困った行動をするのはなぜ?どうしたら改善できるかしら? ・大切に想っていることを伝えたい そんな時はご相談ください。